ホームページ 北海道淡水魚保護フォーラム報告 オピニオン 運営委員 書庫 お問い合わせ 活動の記録 更新履歴

第2回北海道淡水魚保護フォーラム

「第2回北海道淡水魚保護フォーラム」
開催のお知らせ


 本年1月20日に実施した「パネルディスカッション・北海道の淡水魚を守る」の第2回を、開催する運びとなりました。今回より「北海道淡水魚保護フォーラム」と名称を変更し、より多角的な視点で今後何をなすべきかを考えていきたいと思います。

第2回淡水魚保護フォーラム

川の環境と
淡水魚の多様性を守る


- 研究者・行政サイド・釣人・地域住民などの合意を求めて -
(参加費無料)


第1部 基調講演

基調講演(1) 北海道の川の移り変わり:森と川のつながりを求めて
                  石城 謙吉(北海道大学名誉教授)
基調講演(2) ダム建設計画から守られた松倉川の自然生態系
       中尾 繁(松倉川を考える会会長、北海道大学大学院水産科学研究科)
- 休 憩 -

第2部 パネルディスカッション
「川の魚と生態系をいかに守るか」

1) 治水と環境保全の折り合い
         平野 令緒 (国土交通省北海道開発局河川計画課)
2) 道南における河川環境の変遷と在来魚の多様性の減少
         後藤 晃 (北海道大学大学院水産科学研究科)
3) 外来魚から河川・湖沼生態系を守る
         帰山 雅秀 (北海道東海大学)
4) 北海道の淡水魚と釣り
         藍澤 雅邦 (釣り場マネージメント協議会)
5) サクラマス資源の保護・管理と河川環境のあり方
         真山 紘 (さけ・ます資源管理センター)
6) 地域の宝・ユーラップ川の自然を守る
         稗田 一俊 (写真家)

- 休 憩 -

第3部 意見交換

日時:2001年11月24日(土) 午後1時 - 5時
場所:大沼国際セミナーハウス(Map) 第一研究室
コーディネーター:後藤 晃(北海道大学大学院水産科学研究科)
            帰山 雅秀(北海道東海大学) 
            菊池 基弘(千歳サケのふるさと館)


主催:北海道大学大学院水産科学研究科淡水魚研究会
    北海道東海大学環境研究所、千歳サケのふるさと館
後援:函館市教育委員会、七飯町教育委員会、上磯町教育委員会
    財団法人北海道野生生物基金、NHK函館放送局
    みなみ北海道自然保護協会
    みなみ北海道自然史研究ネットワーク2000