ホームページ 北海道淡水魚保護フォーラム報告 オピニオン 運営委員 書庫 お問い合わせ 活動の記録 更新履歴

 


代  表 帰山雅秀
事務局長 後藤 晃

〒041-8611
函館市港町3-1-1
北海道大学大学院
水産科学研究院内

電子メール

第15回北海道淡水魚保護フォーラム

どうなる?どうする?
ニジマス・ブラウントラウト
~「規制」と「利用」の両立を模索する~

どうなるニジ?ブラウン?


講演要旨集(pdf、1.5MB)

日時:2015年1月25日(日)13:00〜16:30
(開場12:00)
場所:札幌国際ビル8F国際ホール
  (札幌市中央区北4条西4庁目1番地)

内容:
● 基調講演
「我々は外来生物にどう向き合うべきか?」
五箇 公一(国立環境研究所)

●事例紹介
「北海道に生息するニジマスとブラウントラウトについて」  
長谷川 功(北海道区水産研究所)
「北海道の外来種対策について」  
武田 敏朗(北海道環境生活部)
「ニジマス釣り・ブラウントラウト釣りを科学する」  
坪井 潤一(増養殖研究所)
「釣り人にとってのニジマス」      
三浦 幸浩(ニジマス未来プロジェクト)
「子ども達に本物を伝えよう ~在来種は、おもしろい~」
町田 善康(美幌博物館)

●パネルディスカッション
テーマ: 外来種とどう付き合うべきか

主催:北海道淡水魚保護ネットワーク・北海道生物多様性保全活動連携支援センター

問い合わせ先
電話:011-822-2131
FAX:011-822-3342
メール